編物の本、洋裁の本、和裁の本、刺しゅうの本、レース編みの本、レトロな手芸の本と雑誌のバックナンバー&演劇のパンフレット他▼・ェ-▼

▼・ェ・▼ゞ

  


▼・ェ・▼ゞ


visitor ?

ホーム小説・文学銅剣・銅鐸・銅予と出雲王国の時代
▼・ェ・▼ゞ
商品詳細

銅剣・銅鐸・銅予と出雲王国の時代[W222]

販売価格: 750円
[在庫数 1冊]
数量:
【単行本】銅剣・銅鐸・銅予と出雲王国の時代
松本清張・編
青銅器文化の謎の領野に挑む

…■昭和61年9月20日第1刷  ■発行所:日本放送出版協会 
…■137×195mmサイズ 349ページ 610g 
…■本の厚さ32mm
---------------------------//RETROBOOKS//---------------------------
**発行年より29年経過しています**

★ハードカバー・表紙カバーつき ★定価1,500円


★目次★
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
第一章 出雲の荒神谷遺跡から 松本清張 ―――1
第二章 出雲荒神谷の青銅器大量出土をどう考えるか 山本清 ―――21
第三章 原イツモ国の周辺 門脇禎二 ―――43
第四章 出雲荒神谷の弥生青銅祭器 佐原翼 ―――69
第五章 東アジアと青銅祭器 近藤喬一 ―――119
第六章 原出雲びとの慟哭をきく 速水保孝 ―――173
第七章 「荒神谷青銅器群」私見 水野正好 ―――209
第八章 出雲の鉄刀と銅剣をめぐって 高橋徹 ―――243
付 共同討議 古代出雲に王権は存在したか ―――277
  門脇禎二 佐原眞 近藤喬一 速水保孝 松本清張
  おわりに  佐原眞― ――324
       文献目録 ―――334
       図版解説 ―――344

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス